Tuesday, September 16, 2014

passen-core

on Finnegans Wake by James Joyce

passen-core
Discovered in p3:
Sir Tristram… had passen-core rearrived…

Humpty Dumpty says:
“To think simple, passen-core is the French phrase pas encore  “not yet,” but to think that a Joynglish word always has various senses in a single sentence, passen-core could conceal something else. For example, passen could be passing, & cor, the Latin word: “heart.” Additionally, core could be thought to mean “friends, company, or a group of important members (ie. the knights of the round table)” --- Sir Tristram is a member of them. In short, I tell you one possible interpretation Joyce may have meant: Sir Tristram had not yet, feeling lonely or void (passing the friends), rearrived...” 


ジョイス作『フィネガンズ・ウェイクについて

ハンプティ・ダンプティいわく

「単純に考えると、passen-core はフランス語の pas encore 「まだない」じゃが、一つの言葉が一文の中で様々な意味を持つジョイングリッシュのことを考えると、 passen-core はほかにも何か隠しておるかもしれぬな。例えば、 passen は過ぎて (過ぎゆく) で、cor はラテン語の「心」かもしれぬ。加えて、コアは「仲間、主要メンバー」即ち、円卓の騎士たちのことかもしれぬ。トリストラム卿は円卓の騎士じゃからな。つまり、ジョイスが意図したかもしれぬ一つの解釈はこうだ。トリストラム卿は(仲間と離れて) 孤独を感じつつ、あるいは、心ここにあらずで、まだ再到着していなかった

No comments:

Amazon Widget

『英語語源物語』購読

メルマガ登録・解除
英語語源物語
   
 powered by メルマガスタンドmelma! トップページへ

Subscribe to LIFE IS A JOKE

メルマガ登録・解除
life is a joke
   
 powered by メルマガスタンドmelma! トップページへ