Friday, January 13, 2012

酩酊

酒に酔うこと、つまり、酩酊は、日本の感覚では、神様のなせる業と考えられていた。ユダヤ教徒とイスラム教徒は戒律によって飲酒が禁じられている。一神教は言うまでもなく万物の創造主以外を神とは認めず、日本流にいう八百万の神々は、何か人々を惑わす邪悪な存在と見なされている。

以上のことを漠然と考え合わせると、酩酊は (多神教の) 諸々の神々の仕業という考え方は、かなり古くから、しかもかなり広い地域にあったのかもしれない。

関連
http://songbyriver.blogspot.com/2012/01/blog-post_10.html

アマゾン探検
酒の歴史

No comments:

Amazon Widget

『英語語源物語』購読

メルマガ登録・解除
英語語源物語
   
 powered by メルマガスタンドmelma! トップページへ

Subscribe to LIFE IS A JOKE

メルマガ登録・解除
life is a joke
   
 powered by メルマガスタンドmelma! トップページへ