Friday, July 15, 2011

etrog

etrog

--- Word DNA ---------------------------------------
1874 "fruit used in the Feast of Tabernacles, or citron; tree which bears citrons (Citrus medica.)"

FORMATION
From Hebrew.
There are various spellings: æthrog / esrog / ethrog.
The word has two types of plural forms: etrogs / etrogim.
------------------------------------ 言葉の遺伝子 ---

 エトローグ / エスローグはユダヤの仮庵 (かりいお) の祭に使う果実「シトロン」のこと。ルーラブ (lulav) といわれるシュロの枝とともに収穫のシンボルである。綴りは様々あり、しばしば語頭は大文字で書き、複数形は -s を付け加えるほか、 -im を付加するものがある。ヘブライ語の語源は「シトロン」のことで、英語の初出は一八七四年。この単語は「シトロンの木」を指したり、限定詞として用いられることがある。

As one of the special prayers is said, the worshiper points his Lulav and Etrog in all four directions and up and down, showing that God is everywhere.
特別な祈りを口にしながら、礼拝者はシュロの枝とシトロンの実を四方上下に向け、神がいたるところにおら れることを示す。

The etrog was not grown in Italy and is not mentioned by Pliny among the products of that country.
シトロンはイタリアでは栽培されていなかった。というのは、同地の生産物をまとめたプリニウスによる記載がないのである。

an ivory ethrog box that was decorated with silver and embossed in gold.
金の浮き彫りと銀で装飾をほどこした象牙製のエトロ ーグを納める箱。
食べ物に関する言葉

No comments:

Amazon Widget

『英語語源物語』購読

メルマガ登録・解除
英語語源物語
   
 powered by メルマガスタンドmelma! トップページへ

Subscribe to LIFE IS A JOKE

メルマガ登録・解除
life is a joke
   
 powered by メルマガスタンドmelma! トップページへ