Sunday, April 23, 2006

gung ho

gung ho

忠勇無双の、熱血の。
中国語 (北京語) の "中国工業合作社" の
略語 "工合" からで、原義は「共に働く」こと。
一九四二年、米海兵隊のカールソン少佐が、
中国共産党の一体感に感銘を受け、この言葉を
スローガンとして採用し、英語化した。

The term gung ho entered English usage
in 1942 after an article was published
in the popular American paper
the Saturday Evening Post. The article reported
that US Major Evans Carlson used gung ho
as a motto to inspire his marines,
known as Carlson's Raiders, in the war
against the Japanese.
< Anne-Marie Brady, Friend of China, 2003 >
gung ho という語句は一九四二年に、米大衆紙
『サタデーイブニングポスト』の記事になって、
英語の語彙に借入された。その記事が報じたのは。
米海兵隊のエヴァンス・カールスン少佐が
対日戦争において、gung ho を、
「カールスンの突撃軍団」こと、自らの部隊の
志気高揚の標語にしていたということである。

I hope you listen to my podcast with a
gung ho spirit.
< The Daily Idiom (podcast),
by Robert Diem, Nov. 27, 2005 >
ぼくのポッドキャスを熱心に聴いてもらえたら
嬉しいです。

gung ho
[20th c., from C. gong he "work together,"
abbreviation of Zhongguo Gongje Hezuo She
"Chinese Industrial Cooperative Society."]
extremely zealous or dedicated.

-
四声について
中 (1) 国 (2) 工 (1) 業 (4) 合 (2) 作 (4) 社 (4)

Abbreviations

No comments:

Amazon Widget

『英語語源物語』購読

メルマガ登録・解除
英語語源物語
   
 powered by メルマガスタンドmelma! トップページへ

Subscribe to LIFE IS A JOKE

メルマガ登録・解除
life is a joke
   
 powered by メルマガスタンドmelma! トップページへ