Sunday, June 05, 2011

Cupido atque ira consultores pessimi

Cupido atque ira consultores pessimi

word-for-word translation
Desire and anger, consultants, worst.

general translation
Desire and anger are the worst consultants.

逐語的邦訳
欲と怒り、顧問、最悪。
(欲と怒りは最悪の顧問だ。)

古代ローマのことわざ。

ローマのキューピッド (Cupid) はヴィーナス (Venus) の息子であり、日本ではもっぱら恋愛の取り持ち役のようなシンボルで扱われている。ギリシャではエロス (Eros) と呼ばれていたが、盲目の子供で、銀弓神アポロン (Apollo) を凌ぐ弓の名手である。エロス (= キューピッド) の矢で心を射抜かれると、完全に取り憑かれたように、一途に恋するようになる。

ラテン語 Cupido は、神の名であるとともに cupiditas と同義の普通名詞であった。乞うことと恋焦がれること、好きであること (love) と欲すること (desire) は同一の単語で表現されていたのである。

このことわざは読んで字の如く、欲望と怒りの言う通りに従うと、ろくでもない結果になることを意味している。

Latin Index

foot (ラテン語 pessimus は foot の血縁語)

羅和辞典
ギリシャ・ローマ神話

No comments:

Amazon Widget

『英語語源物語』購読

メルマガ登録・解除
英語語源物語
   
 powered by メルマガスタンドmelma! トップページへ

Subscribe to LIFE IS A JOKE

メルマガ登録・解除
life is a joke
   
 powered by メルマガスタンドmelma! トップページへ