Tuesday, December 02, 2014

Are You Ready Well?

Rice & salt were the basic necessities for the Japanese living, bacon was needed for the English living, & fish was the daily diet in Philippine. While the Japanese earned the money to buy rice & salt, the English worked to bring home bacon.  The peoples wanted more rice, more bacon, or more fish, by the natural desire. Old Filipinos had got a very simple idea to bring home more fish. The old Tagalog proverb tells us that if we were ready well, we would bring home sufficient necessities:
The man goes about with more fish-baskets is the one who brings home a lot of fish.
は日本人の生活必需品であり、ベーコンはイングランド人になくてはならないものであり、魚はフィリピンの日々の食べ物であった。日本人が米塩の資を得ている間、イングランド人はベーコンを家にもたらす為に働いていた。人々は自然な欲求としてもっと多くのお米、もっと多くのベーコン、もっと多くの魚を欲しがった。古きフィリピン人たちはより多くの魚を取るためのとてもシンプルなアイディアを持っていた。古きタガログ人のことわざはいう。準備万端なら、十分な必需品を持って帰れる。
びくを沢山もって出かける者は家に沢山の魚をもたらす人。

□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□
Proverb Data

Old Tagalog Saying
The man goes about with more fish-baskets is the one who brings home a lot of fish.

邦訳
びくを沢山もって出かける者は家に沢山の魚をもたらす人。

みそひともじ訳
魚取りとにかく多く取るのならびくは沢山持って行くべし
□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□

About "Life is a Joke"

飲食物に関する言葉


No comments:

Amazon Widget

『英語語源物語』購読

メルマガ登録・解除
英語語源物語
   
 powered by メルマガスタンドmelma! トップページへ

Subscribe to LIFE IS A JOKE

メルマガ登録・解除
life is a joke
   
 powered by メルマガスタンドmelma! トップページへ