Tuesday, October 17, 2006

satem languages

satem languages
 印欧語族二大語群の一つで、祖語の口蓋音が歯擦音化したものを「サテム語群」という。このグループに属するのは、インド・イラン語派、アルメニア語派 (アルメニア語のみ)、アルバニア語派、スラブ語派、バルト語派である。語源はインド・イラン語派に入る古代ペルシャのアヴェスタ語「百、沢山 (hundred)」から。(See also centum languages)

satem languages
[20th c. This technical term of the comparative Indo-European linguistics refers to one of two large distinctions of the language family, defined in 1901 as the languages that corrupted velars (k, kw) of the proto language into sibilants (s, sh). Satem is from Avestan sat(a)m "hundred". Proto-Indo-European *kmtom- "hundred". ]

No comments:

Amazon Widget

『英語語源物語』購読

メルマガ登録・解除
英語語源物語
   
 powered by メルマガスタンドmelma! トップページへ

Subscribe to LIFE IS A JOKE

メルマガ登録・解除
life is a joke
   
 powered by メルマガスタンドmelma! トップページへ