Saturday, December 30, 2006

assassin


assassin

--- Word DNA ---------------------------------------
ETYMOLOGY
Middle English, literally "hashish eater," from Medieval Italian, Medieval French, Medieval Latin, from Arabic hassassin "eaters of hashish", plural of hassass, made up of hasis "hashish".]

ARABIC ROOT
h-s-s- "to mow"

ENGLISH COGNATE
hashish

DERIVATIVES:
assassinate
assassination

外来語 (アラビア語語根 h-s-s- から)
アサシン
ハッシシ

------------------------------------ 言葉の遺伝子 ---
assassin

アラビア語の語根は h-s-s- で「刈る」こと。アラビア語の原義は「ハッシシ喰らい」で、ハッシシとは、「大麻」のこと。アラビア語で "ハッサッシン" のように発音するが、語尾の -in の音は、"ムジャヒディン" の語尾の -in と同様に、複数形をあらわす。"ムジャヒディン" (mujahedin) の単数形は"ムジャヒド" (mujahed) で、「聖戦士 (holy warrior)」の義であり、これと同様に "ハッサッシン" の単数形は "ハッサッシ" である。

ハッシシ (大麻、麻薬) は、「刈る」ことを指すアラビア語の語根 hss (h-sh-sh) からで、同源の英単語としては、hashish がある。

「大麻常用者」とはもともとシーア系ニザール派 (Nizari) の教団で、スンニー派側が命名した蔑称であろう。ニザール派は十世紀のファティマ朝で生まれ、やがて、レバノンからアフガニスタンの山岳部に山城を設け、セルジューク朝トルコや十字軍の要人を暗殺するようになる。ヨーロッパ人は、"ニザール" ではなく、"ハッサッシン" をこの教団の呼称として採用し、ラテン語を経由して西欧諸国語に波及していった。語頭の h- を省いたのはロマンス諸語を話す人々である。英語の初出は一二三七年頃で、the Assassins とあり、これに対応する和訳語は「暗殺教団」である。-in はアラビア語で複数要素だが、西洋人は assassin を単数の「暗殺教団員」と解釈していたことになる。ニザール派は一二五六年、モンゴル軍に無血開城して歴史の表舞台から姿を消した。

マルコ・ポーロ (Marco Polo, 1254-1324) がまとめた『東方見聞録 ( La Description du Monde )』にニザール派、暗殺教団、乃至、"大麻常用者" の尊士たる山の老人 (the Old Man of the Mountain) に関する記載がある。

この単語は「暗殺教団」から、宗教や麻薬とは関係がなくなり、その行為を行う者、即ち、「暗殺者、殺し屋、刺客」の意味になった。


On the night before they went out on a suicide mission to kill someone, the Assassins, the 12th century cult of holy warrior hit men, were given a taste of the Paradise that awaited.
命賭けの暗殺任務に就く前夜、聖戦士の刺客からなる十二世紀のカルト教団アサシンは、来るべき楽園の雰囲気を満喫していた。

Lincoln's assassin shot him in a theater, and was captured in a warehouse. Kennedy's assassin shot him from a warehouse, and was captured in a theater.
リンカーンの暗殺者は劇場で発砲して、倉庫で逮捕された。ケネディの暗殺者は倉庫から発砲して、劇場で逮捕された。

The first assassin's thrust came behind, not in front of him.
暗殺者の最初の一突きは、正面からではなく、背後からのものであった。

The light of the candle illuminated the face of the assassin.
蝋燭の明かりが殺し屋の顔を照らしていた。
「殺し屋」から、比喩的な用法として、「格上・上位の者をやっつける人」が成立した。
In her eleven year career, Coetzer has played in three Grand Slam semi finals; twice at the Australian and once at the French Open. She has been given the nickname 'The Little Assassin' by the media, partly because of her small stature but also because Amanda has an uncanny ability to upset players of higher ranking and status.
十一年のキャリアで、クッツァーはグランドスラムの準決勝に三回進出した。二度はオーストラリアオープンで、一度はフランスオープンである。メディアが彼女につけた愛称は「可愛い殺し屋」である。小柄なだけではなく、アマンダは小気味よくランキング上位の選手たち、格上の選手たちを料理するからである。
動詞は assassinate、行為・状況を指す名詞は assassination である。assassination の初出例は『マクベス』に見出せる。


No comments:

Amazon Widget

『英語語源物語』購読

メルマガ登録・解除
英語語源物語
   
 powered by メルマガスタンドmelma! トップページへ

Subscribe to LIFE IS A JOKE

メルマガ登録・解除
life is a joke
   
 powered by メルマガスタンドmelma! トップページへ