Saturday, August 30, 2014

violer d'amores

on Finnegans Wake by James Joyce

violer d’amores
Discovered in p3:
Sir Tristram, violer d’amores...

Humpty Dumpty says:

“A violer d’amores might be a player of viola d’amore, the baroque musical instrument like a viola. The word viola is of Italian origin; in the Italian vocabulary, there is the homonym of viòla, that refers to a violet; amores, literally in Italian, means “loves,” the plural of love. thus, Sir Tristram, player of viola d’amore, & violet of love affairs or lovers, I imagine. In Joyce’s intention, according to his letter to his patron Harriet Shaw Weaver, d’amores means “in all moods and senses.” Just to make sure, I add; French word violer is English verb violate or rape.”


ジョイス作『フィネガンズ・ウェイクについて

ハンプティー・ダンプティーいわく

ヴィオラダモーレっちゅうんは、ヴィオラに似たバロック時代の楽器で、それを弾くから、 -er を付けて violer d’amores なんじゃろう。ヴィオラはイタリア語から来た言葉で、イタリア語の語彙にはすみれを指す同音異義語もある。amores はイタリア語の字面では「愛」の複数形じゃ。以上のことから、ヴィオラダモーレ弾きの恋多きすみれ色のトリストラム卿、とおらは想像しちょる。ジョイスがパトロンのハリエット・ショー・ウィーバーに充てた手紙によると、ジョイスの意図では、d’amores っちゅうんは「もろもろの感情と感覚の」っちゅうことになっちょる。一応付け加えておくが、フランス語 violer はおかすっちゅうことじゃ」

No comments:

Amazon Widget

『英語語源物語』購読

メルマガ登録・解除
英語語源物語
   
 powered by メルマガスタンドmelma! トップページへ

Subscribe to LIFE IS A JOKE

メルマガ登録・解除
life is a joke
   
 powered by メルマガスタンドmelma! トップページへ