Thursday, October 02, 2008

bagatelle

bagatelle

In Adventures of Don Quixote de la Mancha, written by Cerevantes (translated into English by Charles Jarvis, 1858), there is a scene using this word:

"The book in Italian, sir," answered the author, "is called Le Bagatelle." "And what answers to Bagatelle in our language?" said Don Quixote. "Le Bagatelle," said the author, "signifies trifles; but though its title promises little, it contains much good and substantial matter."
 Bagatelle, of Romance origin, has a few senses that seem unconnected each other:
 1. a trifle.
 2. a game in which balls are struck to send them to holes.
 3. a short piece (especially for piano.)
 Etymologists say that the word is possibly made of Latin baca or bacca "berry, round fruit, olive, pearl."

 セルバンテス作『ドン・キホーテ』にこの言葉が出てくるシーンがある。

 「旦那様、このイタリア語の本は」と著者は答えた。「Le Bagatelleと題しました」
 「してそれは我らの言葉でいうとなんですかな」とドン・キホーテは言った。
 「Le Bagatelleとは」と著者は言った。「つまらぬもののことです。ですが、この題目などたいしたものではございません。中身はたっぷりずっしりと良き内容が詰まっております」
 ロマンス語由来の bagatelle は一見互いに関係なさそうないくつかの語義を有している。
 1. つまらないもの。
 2. ボールを叩いて飛ばして穴に入れるゲームの一種。
 3. 小品 (特にピアノ曲)。
 Bagatelle は「水分の多い果実、丸い果実、オリーブ、真珠」を意味するラテン語の baca (bacca) から作られたのだろうと語源学者は説明している。

No comments:

Amazon Widget

『英語語源物語』購読

メルマガ登録・解除
英語語源物語
   
 powered by メルマガスタンドmelma! トップページへ

Subscribe to LIFE IS A JOKE

メルマガ登録・解除
life is a joke
   
 powered by メルマガスタンドmelma! トップページへ