Wednesday, September 21, 2016

methylene

methylene 

methylene は「メチレン()
メチレン基は化学では -CH2- / =CH2 と表す。
命名者は十九世紀フランスの化学者
デュマとペリゴー。
二人はギリシャ語の
「ワイン」と「木」を組み合わせて造語した。
二人が造語に込めた思いは
「木の蒸留酒、または、ワイン」

メチレン基は遊離した状態で存在しないが、
様々な物質の中に見出せる。例えば、
メタン (CH4) はメチレン基に
水素原子二個が結合したもの

言語的にも血縁のメチル CH3

methylene
In the 19th century, “
hypothetical hydrocarbon base (CH2).” This chemical group is not found in the free state, but known in many compounds. The name was coined by combining two Greek words µέθυ (methy) “wine” & ὕλη (yle) “wood.” by two French chemists Jean Baptiste André Dumas (1800-84) & Eugène-Melchior Péligot (1811-90). In their essay Ann de Chimie et de physique, they explain its etymological meaning as “wine or spirits of wood (vin ou liqueur spiritueuse du bois.”)
     The word methylene is cognate with methyl & methane.
     PIE *médhu “honey, mead”; this is the source of mead.




➡ mead

No comments:

Amazon Widget

『英語語源物語』購読

メルマガ登録・解除
英語語源物語
   
 powered by メルマガスタンドmelma! トップページへ

Subscribe to LIFE IS A JOKE

メルマガ登録・解除
life is a joke
   
 powered by メルマガスタンドmelma! トップページへ