Wednesday, September 17, 2014

wielderfight

on Finnegans Wake by James Joyce

wielderfight
Discovered in p3:
Sir Tristram… had passen-core rearrived from North Armorica on this side the scraggy isthmus of Europe Minor to wielderfight his penisolate war...

Humpty Dumpty says:
“A wielder is a master, ruler, or governor.  Wielderfight is a verb which means “wield one’s arms & fight,” & German wieder "again," corresponding to French encore, gives influence to this word; thus, wielderfight means “wielde one’s arms & fight again as a master.” We readers are in a way of recirculation by Joyce who guides. "



ジョイス作『フィネガンズ・ウェイクについて

ハンプティ・ダンプティいわく
「Wielder っちゅうんは、ご主人様、支配者、統治者のこと。 Wielderfightっちゅうんは、ある意味、「武器を構えて戦う」っちゅう動詞じゃが、フランス語のアンコールに対応するドイツ語のヴィーダー「また、再び」が影響をしちょる。つまり、wielderfight っちゅうんは「あるじとして武器を構えて再び戦う」っちゅうことじゃ。おらだづ読者は案内するジョイスによって再循環の道におるんじゃ」




No comments:

Amazon Widget

『英語語源物語』購読

メルマガ登録・解除
英語語源物語
   
 powered by メルマガスタンドmelma! トップページへ

Subscribe to LIFE IS A JOKE

メルマガ登録・解除
life is a joke
   
 powered by メルマガスタンドmelma! トップページへ