Saturday, September 20, 2014

avoice

on Finnegans Wake by James Joyce

avoice
Discovered in p3:
nor avoice from afire bellowsed mishe mishe to tauftauf thuartpeatrick not yet, though venissoon after, had a kidscad buttended a bland old isaac...

Humpty Dumpty says:
Afire means “on fire; burning.” Avoice is parallel with it, mayhap: “speaking.” This word can also be translated into common English: “one voice.” or “one kind of voice.” I can’t imagine anymore.”

ジョイス作『フィネガンズ・ウェイクについて

ハンプティーダンプティーいわく
Afire っちゅうんは、「火の上にある、炎上している、燃えている」っちゅうことじゃ。Avoiceっちゅうんはたぶんそれと平行して「話している」っちゅうことじゃろう。「ひとつの声」または「ひとりの声」とも翻訳できる。それ以上は思い浮かばん」

No comments:

Amazon Widget

『英語語源物語』購読

メルマガ登録・解除
英語語源物語
   
 powered by メルマガスタンドmelma! トップページへ

Subscribe to LIFE IS A JOKE

メルマガ登録・解除
life is a joke
   
 powered by メルマガスタンドmelma! トップページへ