Sunday, January 26, 2014

Scottish Ballad Shiki Quotes

Shiki Masaoka (1867-1902), Japanese poet & essayist who coined the word haiku & translated the English word baseball to yakyu in Japanese, wrote an essay titled After Death, in which he says he does not want to be put in a narrow coffin & to be buried without burning, nor to be buried after burning, nor to be buried into water, nor to be abandoned at the top of a mountain, nor to become any kind of mummy, after his death. In this essay, he quotes the lyrics of  the Scottish ballad, Sweet William's Ghost, in which William who has died far away  from home & been a ghost, haunts his wife. In the song, the living wife asks her dead husband if there is any room in the coffin for her to rest in peace with him:
“Is there any room at your head, Willie?
Or any room at your feet?
Or any room at your side, Willie,
Wherein that I may creep?”

“There's nae room at my head, Margret,
There's nae room at my feet,
There's nae room at my side, Margret,
My coffin is made so meet.”

俳句という言葉を作り、 baseball を日本語でいう野球に訳した日本の詩人で随筆家の正岡子規 (慶応三年~明治三十五年) は、『死後』と題するエッセーを書きのこしたが、その中で子規は死んだ後に窮屈な棺桶に入れられ、土葬されるのも、火葬されるのも、はたまた、水葬されたり、山に遺棄されたりするのも、どんな種類の木乃伊になるのも、どれも嫌だと書いている。このエッセーの中で子規は、故郷から離れた遠方で亡くなって幽霊になったウィリアムが妻のところに現れる、スコットランドのバラッド『すてきなウィリアムの幽霊』の歌詞を引用している。この歌の中で生きている妻は死んだ夫に、一緒に安らぎを得られる余裕が棺桶の中にあるのかどうか尋ねている。
「あなたの頭のところに隙間はあるかしら?
足のところはどうかしら?
あなたの脇はどうかしら?
わたしがもぐり込める隙間はあるかしら?}

「頭のところに隙間はねえよ、マーグレット。
足のところにも隙間はねえ。
脇にも隙間はねえんだ、マーグレット。
棺桶はおれにぴったしだ」
About "Life is a Joke"
チベットの五葬
俳句
野球


No comments:

Amazon Widget

『英語語源物語』購読

メルマガ登録・解除
英語語源物語
   
 powered by メルマガスタンドmelma! トップページへ

Subscribe to LIFE IS A JOKE

メルマガ登録・解除
life is a joke
   
 powered by メルマガスタンドmelma! トップページへ