Friday, May 25, 2012

Economic Paradox

Here’s a farmer that hang’d himself on th’expectation of plenty.
--- W. Shakespeare, Macbeth 2-3

It is not sure in economics that plenty production makes makers happy any time. Good supply is not always linked with good economy. It means that prices are going down in the market. Now, the manufacturers of semiconductors, TV’s, & solar panels, are in global discount wars. Good supply makes users happy, but some people can no longer live in such bad times.

In the time of Shakespeare, or earlier, there may have been like this situation in the agricultural production. A porter of Macbeth's castle pretending a gatekeeper of Hell, hears knock, knock, knock,  & then, says to himself (Macbeth Act 2 Scene3) :

PORTER
Here’s a farmer that hang’d himself on th’expectation of plenty.

済学においては豊富な生産が製造者を喜ばせるとはかぎらない。良好な供給は良好な経済と必ずしも結びつくものではない。つまり、市場において価格が下落するからである。今日、半導体、テレビ、ソーラーパネルのメーカーはグローバルなディスカウント競争にあけくれている。良好な供給は使用者には喜ばしい事だが、このような不景気では生きていけない人も出てくる。

シェイクスピアの時代かそれ以前から、農業生産においてこの状況と似たようなことがあったのだろう。地獄の門番気取りのマクベスの城の守衛は、トントントンという音を聞いて、こう言う (『マクベス』第二幕第三場)

門番
豊作を見込んで首をくくった百姓だな。

About "Life is a Joke"
Hanging is too good (吊るす = 首を吊るすこと「絞首、首吊り」) の例。
Macbeth Quotes



 アマゾン








No comments:

Amazon Widget

『英語語源物語』購読

メルマガ登録・解除
英語語源物語
   
 powered by メルマガスタンドmelma! トップページへ

Subscribe to LIFE IS A JOKE

メルマガ登録・解除
life is a joke
   
 powered by メルマガスタンドmelma! トップページへ