Saturday, April 07, 2012

チャリンコ

チャリンコチャリンチャリンという自転車のベルの音を指す擬態語からできたのだろう。一九七〇年代から全国に普及した俗語。モノに愛称の指小辞~こを付ける例としては、ほかにぜにこ (銭こ) などがある。ヒトに付ける例は、じゃりんこよめこ (嫁こ)むすめっこ (娘っこ) などがある。チャリは短縮形。ママチャリ原チャリ、チャリ通などと複合語に使う。

 じゃり・じゃりんこは関西の卑語で、「こども、がき」の意味。ちゃりんこは「スリをはたらくこども (pickpocket kid)」を指すこともあるが、語形成には関西弁じゃりんこの影響もあったのだろう。

 別の説では、在日韓国・朝鮮人の朝鮮語 자전거  (jajoengeo)「自転車」 からできた言い方ともいうが、日本人の耳には、"チャズンゴ" のように聞こえるから、ちゃりんこ"りん" "ズン"の違いが大きく噛み合わない。





No comments:

Amazon Widget

『英語語源物語』購読

メルマガ登録・解除
英語語源物語
   
 powered by メルマガスタンドmelma! トップページへ

Subscribe to LIFE IS A JOKE

メルマガ登録・解除
life is a joke
   
 powered by メルマガスタンドmelma! トップページへ