Sunday, February 26, 2012

Guns don't kill people

Guns don't kill people, people do

銃は人を殺さない。殺すのは人である。

アメリカの銃規制反対論者の言い分だが、言い得て妙である。実際、無生物の拳銃が殺意を抱くことはあり得ない。

銃の所持はアメリカでは憲法修正第二条によって保障されている。
A well regulated militia, being necessary to the security of a free state, the right of the people to keep and bear arms, shall not be infringed.
十分に統制された民兵は、自由な州の安全の為に必要であり、武器を保有し携帯する人民の権利は侵害されてはならない。
要するに、自分たちの身・権利・自由は自分たちで守れ、といっているのである。個人間でいざこざがあったときも決闘でけじめを付けるのがアメリカ流であった。

日本には仇討免状なるものがあったというが、それは殺された肉親の仇を討つ為にお上からもらうものであった。上のものから許可がおりなければ、仇討ちはできなかった。今日の日本は法治国家となったが、上の者の意向を伺うという社会的性質はのこっている。

アメリカでティーパーティーのような運動が起こるのは、結局、政府や役人に対する不信感、政府が大きくなることへの不満が原因である。アメリカでは、公的部門の拡大は全体主義の台頭と見なす人が多いのだろう。



Amazon Japan
アメリカと銃規制

No comments:

Amazon Widget

『英語語源物語』購読

メルマガ登録・解除
英語語源物語
   
 powered by メルマガスタンドmelma! トップページへ

Subscribe to LIFE IS A JOKE

メルマガ登録・解除
life is a joke
   
 powered by メルマガスタンドmelma! トップページへ