Sunday, July 10, 2011

susurrus

susurrus

--- Word DNA ---------------------------------------
1829 "(sound of) murmuring, rustling, or humming"

FORMATION
Reduplication. From Latin, from susurrare "to whisper or hum."

APPENDIX
a1400, susurration was borrowed from Latin & first used in English which sometimes meant a "tattle." Now susurration & susurrus have the same sense.
1529, susurr, the verb meaning "to whisper," came into English. The word & its derivatives (susurrant, susurrent, etc.,) however, are now obsolete.
1623, susurrate, the verb meaning "to whisper," came into English.
1859, susurrous, the adjective, was first recorded,

FAMILY
sordine [from Italian, from Latin surdus "deaf, mute."]
sourdine [from French sourd "deaf, dull."]
surd [from Latin surdus]
absurd [From Latin: ab- "off" + surdus.]
swarm [of Germanic origin.]

COGNATES OUTSIDE ENGLISH
sordino / sordina (Italian)

PIE ROOT
*swer- "to buzz or whisper." Of echoic origin.
------------------------------------ 言葉の遺伝子 ---

 「サラサラ / ブツブツ / カサカサ (という音)」または、「ささやき、つぶやき」の類を指す。

The gentle susurrus from the leaves of the trees on shore is very enlivening.
岸辺の木立の葉と葉とがすれるさらさらというやさしい音はじつにすがすがしいものである。

 この英単語は、十九世紀にラテン語のつづりのまま借用されたものだが、「つぶやく、ささやく」を指すラテン語動詞 susurrare からできていて、「ぶんぶんいう、ぶつぶつつぶやく」などを指す印欧祖語 *swer- が語源と推定されている。日本語の、ブンブン / ブツブツ、と同様に、susurrus は重複である。印欧祖語 *swer- は擬音が語源であるとされているから、印欧祖語を話していた人々には、蜂のブンブンが、 スウェルスウェル、スウェルスウェル、のように聞こえていたことになる。
 英単語の buzz はブンブンに近いから、なんとなく理解できるが、 *swer- は (個人的に) ひそひそつぶやくような音には聞こえるかもしれないが、蜂の飛ぶ音には聞こえない。ちなみに buzz も擬態語で、蜜蜂や昆虫類の飛ぶ音から真似て作られた単語である。

オノマトペの本

onomatopoeia

No comments:

Amazon Widget

『英語語源物語』購読

メルマガ登録・解除
英語語源物語
   
 powered by メルマガスタンドmelma! トップページへ

Subscribe to LIFE IS A JOKE

メルマガ登録・解除
life is a joke
   
 powered by メルマガスタンドmelma! トップページへ