Sunday, July 17, 2011

muggle

muggle

--- Word DNA ---------------------------------------
1997 "nonmagical human being, one who is not a mage." Extended senses: "one (person, group, country, etc.) who lacks a skill (skills) or operating ability; ordinary person."

FORMATION
Coined by J. K. Rowling, UK storyteller, who created a fantasy saga, the Harry Potter series, She explained that the word mug had come to her mind, for "someone gullible," and then, she had softened it (adding -le.) She said in JK Rowling's World Book Day Chat (March 4, 2004), "I think muggle sounds quite cuddly." The jargon was first used in the first book of the series titled Harry Potter & Philosopher's Stone.
------------------------------------ 言葉の遺伝子 ---

 「魔性のない人間、魔法使いでない人」のこと。
Some of the Hogwarts pupils come from Muggle families (Hermione Granger, for example, whose parents are both dentists).
ホグワーツの生徒にはマグルの家庭の出身者もいる。(たとえば、ハーマイオニー・グレンジャー。両親は二人とも歯医者である)

Harry is brought up by a Muggle aunt and uncle, who treat him cruelly and try to prevent him from finding out that he is a wizard.
ハリーはマグルのおじさんとおばさんに育てられている。二人はハリーをぞんざいに扱い、ハリーが自ら魔法使いであることに気付かないよう注意している。

 造語したのはハリー・ポッター・シリーズの作者ローリング。シリーズ第一作の『ハリー・ポッターと賢者の石』に初出例がある。
 マグルは出自的意味も含み、ハリー・ポッターの仲間であるハーマイオニー (Hermione Jean Granger) は両親がともに魔法使いの血筋でないということで、ドラコ・マルフォイ (Draco Malfoy) から軽蔑的・人種差別的に「マグル」と呼ばれるシーンがある。
 OED には他の muggle についても書いてある。muggle (1) は方言 (?) で「尾」であるが、muggle (2) は「語源語義不詳 (Origin and meaning obscure)」であり、muggle (3) は米語の俗語で「マリファナ」である。ハリー・ポッター・シリーズのマグルは、どれともかかわりがなく、「だまされやすい人 (mug = someone gullible)」をやわらかくしたものだと作者自身はいっている。
 ハリー・ポッターの世界から離れて独り歩きし始めたこの単語は、「スキルの乏しい人 (もの、団体、グループ)、普通の人」をといった語義を獲得した。
As a muggle, Australia lacks the support of an enchanted infrastructure.
魔法を知らない素人のように、オーストラリアは魔法のインフラ支援が不足している。


Harry Potter DVDs

ハリー・ポッター・シリーズ

Harry Potter Series

No comments:

Amazon Widget

『英語語源物語』購読

メルマガ登録・解除
英語語源物語
   
 powered by メルマガスタンドmelma! トップページへ

Subscribe to LIFE IS A JOKE

メルマガ登録・解除
life is a joke
   
 powered by メルマガスタンドmelma! トップページへ