Wednesday, May 11, 2011

prothalamion

prothalamion

--- WORD DNA ---------------------------------------------------
1596, "song in celebration of a marriage" The word was coined by Edmund Spenser to title his poem in celebration of the marriages of the Earl of Worcester's two daughters.

FORMATION
pro- (Latin / Greek) "in front of; for"+ thalamos (Greek) "bridal chamber"
(from the pattern of epithalamion; epi- (Greek) "upon."
Epithalamion was also Spenser's poem created in 1595 for his wife.)
-------------------------------------------------- 言葉の遺伝子 ---

 エドマンド・スペンサーは一五九五年に新妻のために詩を詠んだ。タイトルは Epithalamion 「祝婚歌」である。そのタイトルはギリシャ語からできているが、逐語的に訳すと「婚礼の間に (upon the bridal chamber)」である。翌年、スペンサーがワーセスター伯の二人の娘の披露宴に出席した際、もう一篇の詩をしたためた。そのときは自分の新妻に贈った詩と区別したかったのか、単に Epithalamionepi- を嫌ったのか、よくわからないが、 pro- 「前」を付与して、 prothalamion と題した。pro- は for にも対応した接頭辞であり、 prothalamion は「婚礼の間に (for the bridal chamber)」と解釈できる。
 epithalamion と prothalamion はともに「祝婚歌 (詩)」のことである。ギリシャ語の語尾 -on はラテン語の -um に対応しているから、英語では、epithalamium ともいう。


アマゾンの英文学書

No comments:

Amazon Widget

『英語語源物語』購読

メルマガ登録・解除
英語語源物語
   
 powered by メルマガスタンドmelma! トップページへ

Subscribe to LIFE IS A JOKE

メルマガ登録・解除
life is a joke
   
 powered by メルマガスタンドmelma! トップページへ