Sunday, April 30, 2006

Rapa Nui

Rapa Nui

ラパヌイ。
イースター島、イースター島の先住民、その言語。
ラパヌイ語の字義は「輝く大きさ」

 Easter Island (also called Rapa Nui) is
 a small Pacific island over 2,000 miles
 from the coast of Chile,
 with a population of about 2,100.
 < Nature and the Marketplace: Capturing
 the Value of Ecosystem Services
,
 by Geoffrey Heal, 2000 >
 イースター島 (ラパ・ヌイともいう) は、
 チリ沖二〇〇〇マイルに位置する
 人口おおよそ二一〇〇人の
 太平洋上の小さな島である。

 Today the land, people and language are
 all referred to as Rapa Nui.
 < Visitor Management, by Myra Shackley, 1998 >
 今日では島、島民、言語はどれも
 ラパ・ヌイといわれている。

 Rapa Nui
 [Rapa Nui rapa "shiny; polished" &
 nui "big, long, important; greatness, big size.".]
 (also Rapanui)
 1. Easter Island.
 2. native(s) there; Easter Islander(s); Rapanui guy or
 Rapanui poeple.
 3. their language; Rapanui language or tongue.

Easter Island

No comments:

Amazon Widget

『英語語源物語』購読

メルマガ登録・解除
英語語源物語
   
 powered by メルマガスタンドmelma! トップページへ

Subscribe to LIFE IS A JOKE

メルマガ登録・解除
life is a joke
   
 powered by メルマガスタンドmelma! トップページへ