Sunday, April 02, 2006

Prakrit

Prakrit

プラークリット語。
西洋の典礼言語がラテン語で、
中世の話し言葉になったのが俗ラテン語なら、
インドでは、梵語が典礼言語で、
世間の話し言葉がプラークリット語である。
ヒンズー教用語プラクリティ「根元的本質」と同系。
プラークリット語には様々な方言があり、
英語では複数形で表現することもある。

 Languages can influence their parent languages,
 if those languages survive alongside them.
 For example, Sanskrit has been somewhat
 influenced by its later relatives, the Prakrits.
 親言語と共に存続しているなら、
 派生した方の言語が親言語に影響することもある。
 たとえば梵語は、後に出来たプラークリット語
 諸方言の影響を幾ばくか受けていたのである。

サンスクリットの語源は「洗練された」であるが、
プラークリットは「ありのままの、自然な」が源である。

 Prakrit
 [18th c., Skt prakrta "natural, original."]
 a vernacular speech (or the spoken languages)
  in the ancient and medieval India; any or all of
 the Indo-Aryan languages or dialects
 other than Sanskrit.

No comments:

Amazon Widget

『英語語源物語』購読

メルマガ登録・解除
英語語源物語
   
 powered by メルマガスタンドmelma! トップページへ

Subscribe to LIFE IS A JOKE

メルマガ登録・解除
life is a joke
   
 powered by メルマガスタンドmelma! トップページへ