Saturday, April 22, 2006

Ananse

Ananse

アナンシー。
アカン語で「蜘蛛」
 (ニジェール・コンゴ語族の言語)
彼らの神話のキャラクターで、
人に悪戯するのが好きなのだという。
アフリカの人々が奴隷としてカリブ海の島々に
移送されたのに伴い、アナンシーも
大西洋を渡って、新世界に上陸した。
綴りや発音は多種多様である。

 The Negroes call this spider Ananse,
 and believe that the first Men were made
 by that Creature.
 < Coast of Guinea, by W. Bosman, 1705 >
 黒人たちはこの蜘蛛をアナンシと呼び、
 史上最初の人々はアナンシによって創造されたと
 信じている。

 listening in the evening to the folk stories of "Nancy"
 (the Spider Anansi)...
 < Warfare of Atlantic Africa 1500-1800,
 by John Kelly Thornton, 1999>
 晩には「ナンシー」(蜘蛛のアナンシー) の民話に
 耳を傾けていた。

カリブ海のアフリカ系の住民の間には、
蜘蛛を見ると金運が上がるという迷信があり、
これを信じている人々は
決して蜘蛛を殺さないのだという。
 「ナンシーの話 (Nancy story)」は、
一般名詞化して「民話、作り話、嘘」の
意味になっている。

 I hope you really like me and you ain't give me
 no nancy stories.
 < A quotation on Dictionary of Caribbean English
 Usage,
ed. by Richard Allsopp, 1996>
 お前はおれに惚れ込んでるもんだから、
 嘘もつけねえのさ。

 Ananse
 [18th c., from Akan "spider" that belongs to the Niger-Congo
  language family. This word has various spellings
 and pronunciations (Anancy, Nancy, etc..)]
 spider god, in Akan mythology; subsequently,
 playing a role in numerous folk tales
 in the West Indies, who is known as a trickster.

 Nancy story
 (probably used more common than Anancy story, now.)
 1. story of Ananse; Akan myth in which he plays.
 2. folk tale (especially related by the African-Caribbean.)
 3.( n-) lie, bullshit, etc


No comments:

Amazon Widget

『英語語源物語』購読

メルマガ登録・解除
英語語源物語
   
 powered by メルマガスタンドmelma! トップページへ

Subscribe to LIFE IS A JOKE

メルマガ登録・解除
life is a joke
   
 powered by メルマガスタンドmelma! トップページへ